広報事業部

プレスリリースとは?その目的やメリットを解説!【広報初心者必見】

今回は広報活動の中からプレスリリースについて解説します。プレスリリースは広報活動の観点から非常に重要なものです。

しかし、「プレスリリースって何のためにするの?」「プレスリリースって何?」といった疑問を持つ方も多いでしょう。この記事では、プレスリリースとはどういうものかを詳しく解説します。

特に、これからプレスリリースで発信を行う方やウェブ上での集客を目指す方はぜひご覧ください。

広報の基礎から理解しておきたい!という方は前回のサイテーションに関する記事も参考にしてみてください。

検索する人

広報事業部

【PRをお助け!】広報におけるサイテーションとは?

今回は広報の活動の中からサイテーションの意義について解説します。 実は、このサイテーションはSEOの観点から非常に重要な要素となっています。しかし、「サイテーションって具体的に何を示しているの?」「サ ...

プレスリリースとは

情報誌のイメージ

プレスリリースとは企業の公式文書

そもそもプレスリリースとは何かというと、企業や組織が発表する公式文書のことです。

メディア関係者向けに、コンテンツ制作を容易にするための一次情報や素材をまとめたものです。

この言葉は、「プレス(報道機関)」と「リリース(発表・公開)」の2つの言葉を組み合わせたもので、企業からの新しい情報を報道機関に発表する行為を指すこともありましたが、現在ではその情報を含んだ文書そのものを指します。

プレスリリースの目的とは

プレスリリースの主な目的は、メディアでの掲載を促し、企業の認知度や信頼を高めることです。

現在では、インターネットを通じて一般の人々にも情報を届ける手段として機能しています。さまざまなステークホルダーに情報を提供し、購入や支援、採用などの行動に結び付ける目的もあります。

正確で魅力的な内容を伝えることで、企業のイメージ向上やビジネスの発展に貢献します。そのため、情報の正確性や表現の工夫、ターゲット層へのアピールなど、配信する際の注意点を押さえることが重要です。

企業が情報を効果的に伝え、多くの人々にアピールするために、プレスリリースの活用は必要不可欠です。

プレスリリース配信によるメリット

つづいて、企業がプレスリリースを配信することによって得られる5つのメリットについて解説します。

営業をする人

プレスリリースのメリットには主に以下の5つが挙げられます。

  1. メディア掲載による信頼性向上
  2. ダイレクトな情報発信
  3. 採用や協業・支援への展開
  4. マーケティング活動への影響活用
  5. 広報PR活動のコスト削減

プレスリリースが他サイトやSNSで共有されることで、このような効果が期待できます。

1. メディア掲載による信頼性向上

プレスリリースの配信により、自社や商品・サービスがメディアに掲載される機会が増えます。

メディアを通じて情報が発信されることで、自社の広告よりも信頼性の高い情報として生活者に伝わります。

さらに、メディア掲載の実績は、自社や商品・サービスへの信頼を証明する一助となります。

2. ダイレクトな情報発信

企業はプレスリリースを通じて、自社の言葉で情報をステークホルダーに直接届けることができます。

商品やサービスの機能だけでなく、背景やストーリーなどの情緒面も伝えることができ、その評価も高まります。

SNSの普及やプレスリリース配信サービスの活用により、生活者が直接情報にアクセスできるようになり、企業はファンを獲得する機会を得ることができます。

3. 採用や協業・支援への展開

プレスリリースを通じて、企業の活動や想い、展望など幅広い情報を発信することができます。

このような多面的な情報を伝えることで、読者が企業に対する理解を深め、興味を持つ可能性があります。

その結果、採用活動や協業・連携の機会が生まれるだけでなく、投資家などから支援してもらえるかもしれません。

4. マーケティング活動への影響活用

プレスリリースの反応を把握し、マーケティング戦略に役立てましょう。

どのメディアが取り上げたか、SNSでの反応はどうだったか、配信サービス上の数値はどうだったかを確認します。

プレスリリースは重要な情報を端的に発表する公式資料であり、その反応はマーケティング戦略の重要な指標となります。

5. 広報PR活動のコスト削減

プレスリリースは広報PR活動の中でもコストが比較的低く、かかるコストはプレスリリースの作成と配信に必要な費用のみです。

配信後には、依頼があればメディアからの取材や掲載依頼が追加費用なしで期待できます。取材や掲載がなくても、SNSや検索エンジンを通じて情報拡散が可能です。

このように、プレスリリースは低コストで効果的な広報PR手段と言えます。これらのメリットを活かし、効果的なプレスリリース戦略を構築しましょう。

プレスリリース発信による注意点

以上の点から、プレスリリースは企業や商品、サービスの認知度を高め、信頼性を向上させる効果が期待できます。

しかしプレスリリースの配信時にはいくつかの気を付けておくべき注意点があります。ここからはその注意点についてお伝えします。

注意点1: 配信するだけでは効果は発揮できない

プレスリリースは配信したら終わりというわけではありません。発信したプレスリリースをメディアに取り上げてもらうためには工夫が必要です。

配信自体で接触機会は増えますが、メディアに掲載されることで初めて多くの人に知ってもらえます。

メディアの関心を引く要素や裏付けデータを盛り込んだプレスリリースを作成することが重要です。

注意点2: メディア掲載の内容はコントロールできない

企業がプレスリリースを配信してもメディアの掲載内容を完全に制御することはできません。

広告とは異なりメディアは独自の判断で記事を書き、企業の意図しない内容が報道される可能性があります。

このリスクを考慮し誤解を避けるためにもプレスリリースの作成には細心の注意が必要です。

「プレスリリースとは」のまとめ

・プレスリリースとは自社の情報を伝える手段として重要なもの
・プレスリリースの発信から多くのメリットが見込める
・プレスリリースで発信した情報が意図しない内容として報道されるリスクもある

これらのことに気を付けて自社のプレスリリースを発信していきましょう。

一方で、掲載内容の制御が出来ないなど注意が必要な点もあります。メディア掲載を実現するための工夫や活動をして、自社の広報活動を進めていきましょう。

広報担当者の方がいる場合は、掲載されるような工夫をしてプレスリリースを発信していきましょう。「デジタルに弱いからプレスリリース発信なんてできない...」「広報の担当者がいないから広報活動ができない...」というお悩みをお持ちの方は、株式会社ジョブオールのサービス「広報PLUS」を利用するのも一つの手段です。

弊社サービスの資料は以下のボタンよりダウンロードできます。

広報PLUS

-広報事業部